SSTA​福島支部

ソニー科学教育研究会(SONY SCIENCE TEACHERS ASSOCIATION)の福島支部です。
「科学が好きな子どもを育てる」ことをめざして集まった教員によって構成されています。
全国のSSTA会員との研修会や年に4回の支部研修会を通して,科学教育の追求をしています。

​2021.07.31 令和3年度夏季研修会についてのご案内 【詳細はこちらをクリック!】

2021年8月6日(金)・7日(土)の2日間,夏季研修会を開催します。

「『自ら自然に働きかけ,自ら価値を創り変えていく子ども』の育成」をテーマに,単元や授業構想を行います。

6日目の午後には,岩手大学教育学部理科教育専攻准教授の久坂哲也先生に,ご専門の認知心理学の視点から,

授業における「メタ認知」や「動機付け」とは何かについてご講演いただきます。

両日でも,1日でも,短時間でも,どのような参加の仕方でも結構です!

2学期の目の前の子どもたちとの授業に向けて,一緒に学びましょう!

【申し込みは右のボタンをクリック!】夏季研修会申し込みはこちら

新型コロナウイルス感染症の状況により,すべてオンラインでの参加となります。

 対面形式で申し込まれた方につきましては,後日オンラインのIDとパスコードをお送りします

 これから申し込まれる方につきましては,オンラインでの申し込みをお願いいたします。

2021.07.27 SSTA福島支部「授業づくり・授業を振り返る」セミナーの報告

7月10日にオンラインでSSTA福島支部の研修会がありました。

鳴川先生と野口先生を講師にお招きして「授業をつくる」「授業を振り返る」についてお話いただきました。

鳴川先生からは著書である「理科の授業を形づくるもの」にでてくる実践を基に,授業をつくる上で子どもの思いと先生の願いが​合うとはどういうことなのかを教えていただきました。

野口先生からは,実際に野口先生が現在やっている「授業をつくる」とその後の「授業を振り返る」について分かりやすく教えていただきました。

セミナーの詳しい報告については,こちらをご覧ください。

2021.07.09 令和3年度 SSTA福島支部夏季研修会の一次案内のお知らせ

8月6日・7日にSSTA福島支部の夏季研修会が開催されることになりました。

今回は2つの会場とオンラインを融合したハイブリットな研修会になっております。

先生方の都合に合わせてご参加いただければと思います。

理科の授業に先生方と一緒に考えてみませんか?

詳しい一次案内はこちらからご覧ください。

2021.05.23 令和3年度3団体合同総会及びSSTA福島支部春季研修会の報告

5月8日(土)にZoomでの3団体合同総会とSSTA福島支部の春季研修会が開催されました。

合同総会では,各団体の昨年度の報告や今年度の研修会の日程発表,各団体の組織編成が発表されました。

また,SSTA福島支部春季研修会では,今年度の福島支部の研修テーマが提案されました。

今年度は「自ら自然に働きかけ,自ら価値を創り変えていく子ども」の育成です。

詳しい報告についてはこちらをご覧ください。

研修テーマの詳しい資料についてはこちらをご覧ください。。

2021.05.05 SSTA年間計画及び過去の各研修会への参加者一覧

SSTA本部より今年度のSSTA各研修会の日程が告知されました。

今までとは違う研修会の在り方が模索されています。

ぜひ一度ご覧いただければと思います。

年間計画はこちらから

また,今までに福島支部からSSTAの研修会に参加している方々を一覧にまとめました。

まだ行ったことのない研修会がある方は,ぜひふるってご参加ください。

参加者一覧はこちらから

​2021.02.04 冬期研修会の案内

今年度最後の研修会,冬季研修会を以下の通り行います。
コロナ禍のため,Zoomでの開催となります。
会員の方はもちろん,非会員の方も参加できます。
お近くの方にお声かけていただき,多数のご参加をお待ちしております。

◯ 期日 令和3年2月28日(日)9:30~11:40

◯ 内容
1 開会行事    9:30~9:50
 ※ 9:00過ぎよりZoom接続できるようにします。
2 入選論文発表  9:50~11:20
(1)郡山市立明健小学校
(2)いわき市立小名浜第一小学校
(3)福島大学附属小学校
 ※ 各校発表20分以内,質疑応答10分
3 講評及び閉会行事 11:20~11:40

◯ 申込方法
 参加をご希望の方は,以下のURLからお申し込みください
 ※ 2月20日(土)まで
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScnZMgRaq4nefXkaVMIgLud012gDBEuOGOXXjfIn00Odpff0A/viewform?usp=sf_link


◯ 参加方法
 ①以下のURLをクリックしていただきご参加ください。
 https://zoom.us/j/2231523584?pwd=NXFFeExlK0FEcXJqYmZmRmV0aVFndz09

 ②IDとパスコードでの入力の場合は,以下を参照ください。
 ID:223 152 3584
 Pass:aoiaoi0601

(研修リーダー 加藤怜)

​2020.09.26 第3回研修会の報告

先週9月19日にSSTA福島支部の研修会を行いました。

今回は,文部科学省教科調査官の鳴川先生にもお越しいただき,これからの理科教育についてお話いただきました。

また,グループに分かれ「GIGAスクール構想」「プログラミング教育」「指導と評価の一体化」「2学期以降の授業構想」について悩みを話し合ったり,話を聞いたりしました。

内容についてはこちらをご覧ください。

​2020.08.27 第3回研修会のご案内

学習指導要領が全面実施になりましたが,どうしたらいいのと困っている先生方がいるのではないでしょうか。

コロナウイルスの影響で時数や授業の在り方困っている先生方がいるのではないでしょうか。

プログラミング教育も始まる。困っている先生方いるのではないでしょうか。

さて,第3回の研修会は悩みをみんなで共有することのできる研修会です。

ぜひ,一緒に悩んで,明日の授業に生かしてきませんか?

案内はこちらをご覧ください。

また,申し込みはこちらから可能です。

​2020.07.27 実践省察講座の報告

4連休の最初に実践省察講座を行うことができました。

県内から多くの教員が27名の先生が集まり,自分の授業を省察していきました。

若手は,自分の授業をベテランの先生に話すことで,様々な視点を頂くことができたようです。

採用数も増え,若者がたくさん増えてきているからこそ,自分の学校の先生以外のベテラン教師の話を聞くことができるのは貴重ですね。

報告書をまとめましたので,こちらをご覧ください。

​2020.07.23 実践省察講座の資料

実践省察講座で使用する資料になります。

Googleドライブに移動しての共有になります。データ通信料については,各自でご負担ください。

資料はこちら

​2020.07.11 実践省察講座のご案内

コロナウィルスの緊張感もある中ではありますが,少しずつ学校の教育活動が始まりつつありますね。

さて,今年もソニー教育財団より論文募集のお知らせがありました。

論文と聞くと,「うーん」と思うところもあるかもしれませんが,自分の授業を振り返って記録としてまとめてみようかな。

ぐらいの気分で実践をまとめることができないかなと思い,今回このようなセミナーを行う運びになりました。

7月23日の午前中。いろんな先生に今の授業を話して,子どもを見取るための新しいフックを手に入れませんか?

フックがあれば,授業での子どもへの言葉かけもかわってくるかもしれませんよ?

案内については,こちらからご覧ください。

​2020.06.07 オンライン研修会の報告

5月9日のオンライン研修会の報告についてまとめました。

​多くの支部会員はもちろんのこと,本支部の取組みに関心をもっていただいた全国の会員の皆様にも参加していただきました。

​詳細は,こちらからご覧いただけます。→オンライン研修会報告.pdf

​2020.05.11 オンライン研修会の事後アンケート及び資料提供

5月9日のオンライン研修会にご参加いただきありがとうございました。

プログラミング教育が導入された経緯やプログラミング的思考を働かせることをどのようにやっていけばよいのかを考えることができたのではないかと思います。

詳しい事後報告は,後日アップさせていただきます。

研修会の中でも,お話ししましたが,今回の研修会の事後アンケートをとりたいと思います。

研修内容やzoomでの研修を受けての感想などお書きください。

また,講師をしていただいた武藤さんより,資料をいただいておりますので,そちらもご活用ください。

アンケートはこちらから

プログラミング教育発表資料はこちらから

論文の書き方発表資料はこちらから

プログラミング教育実践資料は   をご覧ください​

​2020.05.04 オンライン研修会後のオンライン懇親会のお知らせ

5月9日のオンライン研修会に参加したいというご覧楽を多数いただきありがとうございます。

福島県内にとどまらず,いろいろな県からも参加したいと考えているというお声を聞いております。

福島県内の先生方も,新しいツールとして「zoom」を取り入れようという方が多くいてありがたい限りです。

さて,上記にもありますよう,オンライン研修会の終わった後に,オンライン懇親会というものも実施したいと考えております。

時間は18時からです。

オンラインの飲み会のいいところは,自分のタイミングで参加したり,退席できるとことだと思います。

ぜひ,こちらにもご参加ください。

2020.05.01 5月9日オンライン研修会のお知らせ

5月9日の13時よりzoomを利用したオンライン研修会を行います。

13:00~13:10 オンライン開会行事

13:10~14:00 オンライン講座① そもそもプログラミング教育が導入されたの?

14:00~14:10 休憩

14:10~15:10 オンライン講座② プログラミング的思考を働かせてみよう!

15:10~15:20 休憩

15:20~16:20 オンライン講座③ 論文書き方講座

16:20~16:30 オンライン閉会行事

参加希望の方は,5月7日までにt-ueki@aes.fukushima-u.ac.jpのアドレスまで「所属,学年,お名前」を明記の上,申し込みください。

なお,zoomは関係のない方が突然乱入するというようなトラブルが指摘されていますので,研修会にIDとパスワードを設定しています。

お困りの際は,SSTA福島支部情報担当植木(福島大学附属小学校:024-534-3942)までご連絡ください。

2020.04.21 令和2年度SSTA福島支部・日本初等理科教育研究会・若い教師と共に学び合う自主

      セミナー 合同総会中止のお知らせ​

新型コロナウイルスにより,例年行われています,合同総会を今年度は中止とさせていただきます。

後日,SSTAの会員になっている皆様に,総会資料を送付させていただきます。

また今年度より,メールで研修会のお知らせをしたいと考えておりますので,総会資料の中に記載されているメールの登録をお願いします。

登録は4月24日までにお願いいたします。

年会費については,今年度は集めず,各研修会で1000円多く支払いをお願いするようになりますので,ご了承ください。

2020.02.27 SSTA福島支部冬季研修会中止のお知らせ​

年度末のお忙しい中,みなさまどのようにお過ごしでしょうか。

さて,最近世間の注目を大きく集めているコロナウィルスですが,先日専門家の話がでたようにこれから1~2週間が感染が拡大するかどうかの正念場と話がありました。

県内各地から集まる先生方と研修を行いたい気持ちでいっぱいですが,これらのことから,SSTA福島支部冬季研修会を中止にする運びにいたしました。

体調を崩されませぬよう何卒ご自愛くださいませ。

2020.02.04 SSTA福島支部冬季研修会のお知らせ​

2020年2月29日(土)に,SSTA福島支部冬季研修会が開催されます。

ソニー教育論文で各賞を受賞された幼稚園や小学校の実践発表やプログラミング演習をはじめとした,充実したメニューで研修を行います。

案内については,こちらをご覧ください。

参加される方は,案内にあるQRコードを読み取り,必要事項を記入してください。

​なお,下記のURLからも申し込みを行うことができます。

https://forms.gle/cAmndLk1vPntFJai7

​2019.12.18 SSTA福島支部秋季研修会の報告

SSTA福島支部秋季研修会が12月1日に行われました。

今年一年間たくさんの先生方が研修してきたないようについての報告や新学習指導要領に記載されている新内容の実践報告などとても充実した研修会になりました。

また,鳴川先生の講話もあり,来年度から本格実施になる新学習指導要領をどのように授業で実践していくのかについてお話を聞くことができました。

詳しい研修会の報告はこちらになります。

​2019.11.04 SSTA福島支部秋季研修会のお知らせ

SSTA福島支部秋季研修会が12月1日に行われます。

案内については,こちらをごらんください。また,詳細については,こちらになります。

参加されるかたは,こちらの応募フォームよりご連絡ください。

​2019.08.10~08.11 SSTA福島支部夏季研修会

8月10日から11日までの2日間,県内各地の先生方が集まりSSTA福島支部夏季研修会が開催されました。

「子どもの思考に本気で寄り添う授業づくり」をテーマに掲げ,熱い議論が交わされました。

小学校部会は第4学年の新単元「雨水の行方と地面の様子」について4班に分かれ話し合いが行われました。

S__12902428.jpg
S__12902429.jpg

新単元ということもあり,子どもたちが雨水の流れ方やしみ込み方をどのように捉えて考えるのかや粒の大きさに着目させるのにどのように事象と

出合せるのかについて,若手も校長先生も真剣に考えていきました。

中学校部会では第1学年の「水溶液」について話し合いが行われました。

S__12902430.jpg

小学校5年生で学習する「ものの溶け方」をどのように生かしていくのかや中学校での新たな学びをどのように子どもたちとつくりあげていくのかを考えてきました。砂糖を溶かすことによって水に溶けている砂糖の手ごたえや塩水を使って泥が沈みやすくなることを教材研究していきました。

 

また,今回の夏季研修会では文部科学省教科調査官の鳴川先生への質問タイムがありました。

若手の日ごろの悩みからベテランの新学習指導要領のめざす子どもの姿や授業づくりまで様々な質問に対して丁寧に答えていただきました。​

今回の夏季研修会で話し合った各班の模造紙データを近日中に皆さんが見ることができる形で掲載したいと思います。

2日間どうもありがとうございました。

​2019.08.07 SSTA福島支部夏季研修会募集の締切のお知らせ

8月10日に行われる福島支部夏季研修会の申し込みを締め切りました。
参加を申し込みたい方はSSTA福島支部HP担当植木(t-ueki@aes.fukushima-u.ac.jp)までご連絡ください。