検索
  • SSTA福島支部

4年動物のからだのつくりと運動

今日、ごく小さな理科研究サークルを立ち上げ、情報交換を行いました。初等理科サミットで提案した昆虫を導入に使うアイデアを2校の実践をもとに検討しました。

提案者①滑津小の子どもたちの授業後半の腕の骨と手羽先の共通点に気付くということ、提案者②滝根小の子どもたちの比較と関係付け、そして生物の多様性と機能、しくみにまで言及している深い学びに感激です。 藤井指導主事の厳しい指摘も今後の研究の重要な示唆になりました。 楽しかったーーーー!!               「理究」代表 都路小安瀬

滝根小の単元構想図です。詳しくは学校まで(^o^)      注:copyright滝根小2019

0回の閲覧

©2019 by SSTA福島支部. Proudly created with Wix.com